読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tremolo

90年代UK、クリエイションレーベル、シューゲイザーなんかが好きだったりします。

Flipper's Guitar - ヘッド博士の世界塔

この『ヘッド博士の世界塔』はフリッパーズギターの3rdアルバムにしてラストアルバム。

そして、私に「アルバム」の意味を理解させてくれた作品です。

それまでは、アルバムって先行シングルが2,3曲入ってるお得な楽曲集って感じの認識でした。

シングル3曲x1000円=3000円

アルバム(シングル3曲+その他6曲)=3000円 <お得!

こんな計算でアルバムを購入していたわけです。

ですが、このアルバムを聴いて、

「アルバム」って1つの作品なんだーって思ったわけですよ。

ヘッド博士の世界塔

これが、さまざまなサンプリングから構築されていて、

そして、それでもフリッパーズギターとしか言いようのない楽曲。

意味なんかなくても、全てを見透かされているような歌詞。

いまでも、聞き続けている素晴らしいアルバムです。

再結成なんて絶対にあり得ないフリッパーズギターが、きっちり詰まったアルバム。

それをリアルタイムで感じられたのは、ラッキーだったと思います。